• ホーム
  •     
  • プログラム
  • プログラム


    <招待講演> 敬称略、五十音順


    荒木 望嗣(京都大学大学院 医学研究科 特定准教授)
    「スパコンを用いたタンパク質-化合物結合親和性の高精度予測と医療・創薬への応用」


    寺山 慧(横浜市立大学 生命医科学研究科 准教授)
    「化学空間や配座空間をより自由に探索するために: 様々な機械学習・最適化手法とシミュレーションの連携」


    原田 俊幸(住友化学株式会社 健康・農業関連事業研究所 主任研究員)
    「量子化学計算と機械学習の創薬研究への応用」


    その他につきましても決まり次第随時本ページにてお知らせいたします。